So-net無料ブログ作成

どうか安らかに [ちばわん]

お預かり予定だった子が亡くなってしまいました。

まだ若そうで、少しビビリさんかな!?、とても可愛い男の子。  
f0078320_20493095.png
センターレポートからお借りしました。
 
検疫開始直前から体調を崩し(パルボの可能性があると聞いていました。)、
ワクチン接種も見合わせる程で、
翌日の夕方には命が尽きてしまったそうです。 
 
確かに先週は命がそこにあったのに・・・
生きてセンターを出れる事の奇跡を思い知らされます。 
 
 
いつも、お預かり予定の子が決まると、その子についていろいろと思いを巡らせます。
シャンプーしてきれいにサッパリしてあげたい、美味しいご飯をたくさん食べさせてあげたい、
ふかふかのお布団で寝かせてあげたい、一緒にお散歩にたくさん行きたい。
いっぱいいっぱい「可愛いね、可愛いね」って、私が撫でたらどんな顔をするのかな?などなど。
d0183577_22284827.jpg
チェリママさんのblogからお借りしました。
 
この子は以前、人に飼われていたのでしょうか?
ワクチンを接種してくれていたら、パルボに打ち勝てたでしょうに・・・
迷子になってしまったなら、もっと早く迎えにきてくれていたら・・・
 
それとも、首輪をしていなかったそうなので、“野良”だったのでしょうか?
でも、少なくともこの子の両親のどちらかは人に飼われていたと思うのです。
当然ですが、犬は子供を生みます。
生まれた子を適正に飼育出来ないのなら、
命への責任が持てないのなら、
事前に避妊・去勢手術をしてくれていたら不幸な命は増えないのに・・・ 
 
 
あと2週間でセンターを出れたのにね。
君と一緒に過ごしたかったよ。そして、本当の家族に会わせてあげたかったな。
 
今頃、センターで亡くなってしまった他の子達と一緒に遊んでいるでしょうか。
君が、今度生まれ変わってくる頃には、不幸な犬猫達がいない世の中になっていますように。

私に出来る事、これからも少しずつだけど続けていきます。

どうか、どうか安らかに。 

チェリママさん、センターでこの子に会って下さってありがとうございました。
きっと、この子には、あの日のチェリママさん達、ちばわんメンバーの方々の
優しい声、眼差しが記憶に残っていると思います。
 
そして、チェリママさんのblogにコメントを寄せて下さいました、
ミルクママさん、ひーままさん、応援、とても心強く、本当にありがたかったです。

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 4

コメントの受付は締め切りました
くうママ

こんばんわ。
私もこの子に会いたかったな。
いまいる場所が素敵な場所でありますように。
by くうママ (2012-03-27 20:55) 

はなこ

エレナ姉さん、ご無沙汰しています。

この子、エレナ姉さんのところに来る予定だったのですね。
レポートの写真でとても印象に残っています。

可愛らしい子でしたね。
せっかく外に出られるチャンスがあったのに
センターで息絶えてしまったことが悔やまれます。

一緒にいろいろやろうっ計画して下さっていたのに
来る筈だった子を亡くすのは、辛いですね。

どうかあの子の魂は
穏やかな時間の流れる楽しい場所で
過ごしていてほしいと思います。
by はなこ (2012-03-29 20:51) 

Rie

くうママさん、ありがとう。
私もこの子がもっと人馴れ出来るように、
くうママさんに会ってほしかったな。
あともう少しだったのに、悲しいです。
これからも、この子の無念さを忘れません。
今は、苦しみから解放されて、きっと仲間達と飛び回っているよね・・・

by Rie (2012-03-29 22:35) 

Rie

はなこさん、ありがとうございます。
私こそ、ご無沙汰してしまっています<(_ _)>
こういう経験は、何度しても、もちろん慣れる事なんてなく、悲しいですね。
お預かりすると決まった時点から、思い入れがいろいろと沸いてきますね。
ワクチンさえ打ってもらっていれば・・・と悔しくてたまりません。
感染からあっという間に亡くなってしまうパルボ、苦しかったでしょうね。
きっと今頃は、りんちゃんとも会っているかな。
楽になった体で、みんなと穏やかに過ごしています様に。
この子の無念を忘れずに、
これからも微力ながらこの活動を続けていけたらと思います。


by Rie (2012-03-29 22:44) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。