So-net無料ブログ作成
検索選択

ケンタ君 近況報告 [ケンタ]

先日、ケンタ君のいぬ親様のHさんから、近況報告を送って頂きました。
最近、ケンタ君が“股関節形成不全”という診断を受けた、との事でした。
ラブラドール・レトリーバーや大型犬に多く発症し、遺伝的な要素が強い病気です。

ケンちゃんは子犬の頃から黒ラブの様なとてもカッコイイきれいな犬でした。
でも、まさかこの様な病気が現れるとは、驚きましたしショックでした。
Hさんは、とても驚かれた事と思いますのに、
ケンタ君のご両親として、とても温かく優しく見守って下さっています。
頂いたメールとお写真をご紹介致します。

こんにちは!!

先日、ケンタを病院へ連れて行きました。
前々から、後ろ足が変だなぁと思っていたので、形成外科の動物病院へ。

レントゲンの結果、股関節形成不全で、先生には予想よりひどいと言われました。

ただ、痛みがないようなので、このまま様子を見て、普段通りの生活で良いそうです。

ずーっと痛みが出ないことを祈ります!!

ラブやボーダーコリーに多い病気だから、その雑種じゃないかと先生は言っていました。
中型犬では珍しいみたいです。

そんなケンタですが、毎日元気いっぱいです。
爽やかなケンタの写真を添付します(笑)
DSCF3058-3.jpg

黒い艶々の毛並みにスラリと伸びた手足、筋肉も隆々とついて、
ほんとにきれいな犬に成長したなぁ、といつもお写真を頂く度に思います。

でも、お顔には子犬の頃から変わらない優しい性格が表れていて、
Hさんにとても大切に可愛がって頂いているのが分かります。

今は、ケンちゃんが痛みを感じていない様で安心しました。
このまま手術せず、ケンちゃんが普段通りの生活をHさんと一緒に送れますように!!

Hさん、ケンちゃんの様子を知らせて下さって、ありがとうございます。
Hさんご家族の一員に迎えて頂いて、半年が経ちましたね。
センターの子犬舎に長くいたケンちゃんが、
今は青空の下、こんなに楽しそうに活き活きとしていますね。
これからもずっとケンちゃんをよろしくお願いします。

近々、エレナと一緒にお会い出来るのを楽しみにしています(*^_^*)

ケンタ君は千葉県の動物愛護センターから「ちばわん」に引き出され、
我が家で本当のご家族を待ちました。
昨年11月6日に我が家を卒業しました[黒ハート]

「ちばわん」では預かりボランティアの元で過ごしながら
本当のご家族を待っている可愛いワンコ・ニャンコ達がたくさんいます。
どうぞよろしくお願いします[かわいい]

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました